dummy dummy dummy
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
転職の際に必要となる「履歴書」の書き方を中心に、
職務経歴書、面接の受け方など、
あらゆる転職に役に立つ情報をお届けします。


それだけでなく、
文章の書き方や、会話方法など、転職後も役に立つ
価値ある情報を、どんどん提供していきます。


あなたにとって有意義な、転職に関する情報が、
きっと見つかりますよ。


転職情報サイトとして、皆さまのお役に立つブログを目指します。
スポンサーサイト
職務経歴書の作成のヒント


Q.職務経歴書の作成のしかたを教えてください


A.

職務経歴書の目的は、募集職種に対する、自分の適性をアピールするための書類です。

つまり、今までの履歴を明らかにする書類である「履歴書」とは、目的が異なります。

ですから、職務経歴書で、あなたを効果的にアピールするには、応募する企業、職種に合わせて作成することが大切です。

作成のポイントは、自己の経歴をたな卸しして、自分を見つめなおすことです。

その際には、自己の経歴を振り返ってみてください。

①指導を受けながら遂行した職務。

②単独で遂行した職務

③人に指導できるレベルの職務

④業務改善を行なえるレベルの職務

最後になれば、自信をもってアピールできますよね。

でも、なかなか、一芸に秀でた人は少ないのではないでしょうか?


そんなときは、自分がお気に入りに「自己啓発の本」を、
読み直してみるといいですよ。

自然に、闘志が沸いてきて、「職務経歴書」にチカラがみなぎりますよ。

Q.自己PRというのは何を書けばよいのでしょうか?


A.

自己PRとはあなたがどんな人かを分かりやすく、簡潔に伝えることです。

自己PRの書き方、組み立て方にも人それぞれの個性が出てきます。

過去に、自分が真剣に取り組んできたことや、経験したことを、
具体的な例を盛り込んで表現していきましょう。

また実務のキャリアが短い方は、アルバイト経験を通して学んだことや、
取り組んだことを書いてみるのも一法です。

この部分は、マニュアル通りに書くのではなく、できる限り自分自身の体験談を、
自分の言葉で書いてみましょう。

そのときは、「どうか伝わりますように・・・」と読み手の気持ちになって、
書いてみて下さい。

書き終わったら、一晩おいて、翌日に読み直してみて下さい。

何度も書き直しているうちに、きっと角(カド)がとれて、
分りやすくて説得力のある自己PRに仕上がっていることでしょう。


☆その他の質問なら、こちらのサイトで解決できますよ♪
転職の履歴書を攻略しよう!~書き方のコツとポイント~


Q.髪型は、面接時にはどうすればいいの?

A.

髪型は、アクセサリーと同様、服装の雰囲気に合っているものが良いでしょう。

顔立ちがはっきり分かる髪形で、カラーもその服装のブランドのテイストに合ったものにしましょう。

ただし、念のため、金髪や原色系の色は避けてください。

真っ黒でなくてもよいので、やわらかい色、そしてあなたに合っているカラーを選びましょう。

メイクも同様です。

基本は、清潔感のある、さわやかな色使いの中で、自分らしさを表現することです。

人の印象は、ズバリ第一印象で決まってしまいます。

あなたらしさを、思う存分アピールしてください。


☆その他の質問なら、こちらのサイトで解決できますよ♪
転職の履歴書を攻略しよう!~書き方のコツとポイント~










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。